メニュー

外科系の病気

次の症状・疾患がある方はご相談下さい

一般外科

診療所で可能なプライマリーケア医としての治療を行います。軽度の切り傷の縫合、軽度の熱傷など。

骨折が疑われる場合、レントゲン検査を行い、骨折が疑われる場合には専門医を紹介いたします。

泌尿器系

単純性尿路感染症(いわゆる通常の膀胱炎);検尿を施行し、診断の後治療を行います。必要に応じ尿の細菌培養(原因細菌検索)を行います。抗菌剤が効きづらい耐性菌が検出されることがあります。←この為にも不必要な抗菌剤使用は避けるべきです。

排尿障害;トイレが近いが排尿量が少なく、残尿が少ない場合には「過活動膀胱」が考えられます。内服にて改善する患者様が見られます。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME